忍者ブログ
トールペイントや日々の出来事をお伝えします☆
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日頃の行いが悪いせいか関東地方にも
これから台風が直撃です(T^T)
私は電車が止まる前にと思い8時に家を出たので
まだ風もなく大雨に合っただけで済みました。
という訳で9時からギャラリーを開けています。
勿論いらっしゃるお客様もいないので
広いギャラリーを独り占め状態(^_-)


横浜の生徒さん達からのお花と私の作品
「秋色紫陽花」がお出迎え致します。









船橋教室の生徒さん達からもお花を戴きました。
Oさんがアレンジして下さいました。



ハガキに載せたパープルローズとマカロン。
右のお花は搬入のお手伝いが出来なかったからと
Yさんが贈って下さいました(T^T)



生徒さんやご家族、ご友人が毎日
沢山差し入れを持って来てくれました!
最終日に皆で分けて持ち帰ります。

皆さん遠方からいらして下さる方が多く
私の愛知の友人もわざわざ来てくれて感謝です(T^T)
今日来る予定だった遠方の方達は残念ながら
お越し頂けませんでしたがお気持ちだけで有り難いです!
午後から天気が回復するみたいなのでご近所の方が
少しは来て下さるかな~と期待しています!

PCが手元に無いのでちゃんとしたカメラで撮った写真を
載せられず残念ですがtabletの写真でご紹介しました。






PR
お陰様で本日無事に作品展初日を迎えられました。
今日は平日ということであまり来場者がいないのではと
心配しましたが午後から続々と来て頂き
とても嬉しかったです。
広報を見てわざわざお越し頂いた方やエレベーターの
ポスターを見て来て下さった方もいました!


こんな素敵なお花も戴きました。



鉢物の寄せ植えも素敵です!

船橋と横浜の生徒さんからもお花を飾って頂いて
とっても華やかになりました。

御来場者の反応はと言うと水彩画をされている方や
トールペイントを以前された方は日常で使える作品で
良いですねと仰って下さいました。
皆さんとても真剣に見て下さって
私達が気付かない事を色々ご指摘下さっったりします。
中には作品名をもっと考えた方が良いというご意見も有り
ちょっと困ってしまいました(^0^;)

殆どの方が「やりたかったけど勇気が無くて」と
仰っていたのが印象的でした。

10月6日まで開催していますので
お近くの方は是非お越し下さい!



HPのリニューアルが進まず告知出来ないので
こちらでお知らせさせて頂きます。

10月3日金曜日~6日月曜日 10時~17時
横浜市の港南区民センターひまわりの郷にて
魔法の筆の講師と生徒による作品展を開催します。

場所は京急上大岡駅直結でとても便利な場所です。
東京方面からお越しの方は一番前のエスカレーターを
上り3階の改札を出て下さい。
ウィングの中を横須賀方面に進むと突き当たりに
中央棟4階に上がるエレベーターが有ります。

地下鉄上大岡駅とも地下でつながっています。
湘南台寄りに乗って頂いて改札を出たら左に行くと
ウィングとつながっていますので中に入り右手の
エレベーターで4階に上がって下さい。
自動ドアを出るとギャラリーの入り口が見えます。

アクリル絵の具で彩った生活雑貨の数々が
総展示数100点になる予定です!
沢山の方に見に来て頂けたら幸いです。




私の作品は写真がテカる為ニスを塗ってないので
今日はニスを塗って金具を付けたりしました。
もう1作品新作も描きたいけど間に合うかしら?

毎日作品を描いていると身体が痛くなって来て
頭痛がしたりするので昨日は外出する事にしました(^O^)
以前から娘と約束していたドールカルチャー展です。

恥ずかしながら六本木ヒルズに行った事がなかった私。
六本木に行くのも相当久しぶりです(≧◇≦)
52階の展望台と併設されているので景色も楽しめます。


やっぱりスカイツリーより絵になる東京タワー。


娘の好きなブライスや球体人形も素敵。

でもおばさんにはやっぱりこれこれ!

リカちゃんハウス持ってたのと同じだわ~♪
今も姉の家に有るはず!


歴代のリカちゃんや人形達がずらりと並んでいました。
こんな人形家にあったような…。

同じフロアーではマーガレット展もやっていたので
色々な年齢層の人が来ていました。
みんな有名な漫画家さんのサインの前で記念撮影。
私は伊賀のカバ丸が好きだったな~(マニアック過ぎ)

そんな訳で昨日は気分転換したのですが
新しいパンプスが痛くて今日はいつもより筋肉痛。
って全然リフレッシュになってない(-。-;)



何だか昨日は胃が痛くて仕方がなかったです。
胃が痛いのか腰が痛いのかよく判らないんですけどね。
何かと雑務が多くて思うように行かないし
今日もハガキの印刷や宛名を書いて終わってしまった。
私は胃腸がとても丈夫なのが自慢だったのに(-。-;)
作品展が終わったら健康診断にでも行ってみます。


大きさが分かるようにピグマペンを置いてみました。

この真紅の薔薇はミニバラなんです(゚o゚;
多分レッドモンテローザという品種だと思うのですが
4年前に購入した時、品種は書いてなかったんです。
買った時は巻き巻きしてたのに最近はあっさりでした。
ところがこの秋は買った時より大きく咲いたのです!

随分咲いてから経ってしまったので
花びらが黒ずんでいますがプリンス様と比べると
明るくすっきりとした赤という感じです。

今年はハダニが出なかったので肥料もあげてないのに
葉っぱが青青としてて蕾が沢山付いてます。
夏の間蕾を摘んだのも良かったみたいです。

話は変わりますが…
作品展の搬入を手伝ってくれる予定だった息子が
昨日手首にギブスを巻かれて帰って来ました。
連休中に凄く腫れてて昨日病院に行かせたのですが
レントゲンでは写りにくい場所らしく
骨折なのかひびなのか判らないそうです。
原因は友達とふざけて居てって小学生か(`ε´)

牛乳大好きなのによく骨折するのはなぜだろう?
まあいつも指とか腕とか大した事はないのですが…。
これが足だったらもっと大変です(-。-;)
でもバイトにも行けず内定先の懇親会も今週なのに。

家族の中で一度も骨折した事がないのは
殆ど牛乳を飲まない娘だけって…。
私は今骨折や寝込む事は出来ないので気をつけなきゃ。

作品展用のハガキがもう1種類増えました!
お渡し出来ない生徒さんには明日発送しますね。






マカロンが描きたくなってマカロンを買って来ました。
何軒もお店を回って私が描きたいと思う形がこちら。
ピエール・エルメのマカロンでした。
ちょっとお高かったけど必要経費だと奮発しました。

これをティーバッグボックスの蓋に描いたのですが
作品は作品展でご覧頂きたいのでここでは載せまんね。
これがどんな風に作品になるかお楽しみに!

私の場合アイデアが湧き出るなんていう
才能はないので写真を撮って図案を起こします。
それに色を考えながら描いていくのですが
実物と同じ色にするには試行錯誤が必要で
これだと言う色に出会うまで結構時間が掛かります。
でも今回は割と早く納得のいく色が見つかりました。
左のキャラメルだけはラデュレで食べた
ブルーのマカロンに変えちゃったんですけどね。

土曜日の生徒さんに何とか葉書を渡そうと
金曜日1日で仕上げたのですが
協会から届いた葉書は綺麗に印刷が出来ず
数枚しか渡す事ができませんでした。

昨日レッスンの後に写真用の葉書を購入して
印刷してみたのですが全然発色が良くとっても綺麗!
と思っていたら紙詰まりしだしました。
何度入れ替えてもダメなんです。
官製はがきでは印刷出来るので紙の厚さのようです。
エプソンのカラリオはお気に入りだったのに
肝心な時に使えない~(`^´)

そんな訳で今日は朝から何故か大掃除を始めた娘と
プリンターに振り回されて何も出来なかった(-_-;)
あと2週間しかないというのに…。
大掃除はしなければいけない状態だったのは確か
でも「今じゃないでしょ!」と叫んだら
「綺麗な部屋で作品を描いた方がいいでしょ」と娘。
正論でございます(>_<)

生徒さん達には受付のお手伝いなど
本当にご無理を言って申し訳ない気持ですが
楽しんで頂けるように頑張ります!
9月に入り急に涼しくなりましたね。
先日も書きましたが虫の音が大きく聞こえて来ます。
風も冷たく感じられるのでもう秋ですね~

今日は久し振りに眺めの良いレストランで
いつもお世話になっているAさんとランチしました。
お喋りも一杯したので楽しかったです!
病院の付き添い時はパンばかりだったので嬉しかったな~
売店のきな粉揚げパンも美味しかったですけどね。

さて残り僅かですが今日は娘の誕生日です。
24歳になりました~!
まだ24歳と思う気持ちともう24歳と思う気持ちで
親としては複雑です。
まあいつか良い人と巡り合って幸せになって欲しいです!




娘自身に横浜駅で買ってきて貰いました。

おかげさまで母は30日に退院しました。
看護士さんは難しいと言ったのにM先生の鶴の一声で
私達の希望通り土曜日に退院する事が出来たのです。
M先生は最後まで偉大でした!

母の無念はイケメン研修医(母はそう呼んでた)と
ツーショット写真が撮れなかった事です(-。-;)

退院前夜は次から次に看護士さんがお別れを
言いに来て下さったのですが研修医の先生は
暫く病室に居て下さいました。
でもベテラン看護士さんに「先生のご用をお先にどうぞ」
と言われて「じゃあこれで」と退室されたのです。
母も私もきちんとご挨拶が出来ませんでした(>_<)

退院当日は土曜日で先生も看護士さんも少なかったです。
でも最後に来て下さった看護士さんがとても良い方で
母も感謝の言葉を言いながら泣いていました。
退院当日M先生とはツーショット写真を撮れたので
写真を見る度に親切にして頂いた事を思い出すでしょう。

いよいよ作品展に向けて動き出しました(^0^;)
残り1ヶ月でどこまで出来るか頑張ります!
受付のお手伝いの人数が不足してますので
宜しくお願い致しますm(_ _)m



追記
息子もスタバのケーキを買ってきてくれました(^^*)


今日の横浜はは朝から生憎の雨で
気温もグーンと下がりました。
昨晩はベランダから虫の音も聞こえて来て
もう秋なんだな~と実感します。


娘のお友達がUSJに行ったお土産として
ハリーポッターのクッキーを買って来てくれました。


中身は個包装になっています。

ハリーポッターと共に成長した娘と息子は
大人になってもハリーポッターが大好きです。
USJにハリーポッターのアトラクションが出来て
夏休みに家族で行きたいねと話していました。
娘の卒業旅行はヨーロッパに行ったのに息子は
大阪のUSJって可哀想過ぎるとは思ったのですが…

地震で就職難だった娘の時は卒業旅行どころではない
雰囲気だったので25年振りに家族で英仏を訪ねました。
単に卒業旅行ではなく私がお世話になったロング家を
25年振りに訪ねるという目的も有りました。

その際散財したので息子には卒業旅行は自分で
お金を貯めて行きなさいと言ってたのです。
息子は友達と海外にでも行くと思ったのですが
いつも遊んでいた仲間は留年したりパパになったり。
息子自身も「金ないし」とぼやいていました。
4年間もスタバで働いてお金無いってどういう事?

最近の学生は卒業旅行にはあまり関心が無いのかな~
バブルの頃の悪しき習慣も海外での事件や
親の経済力で変わって来たのかもしれませんね。
就職したら長い休みはなかなか取れないので
短期留学を経験するのも良いと思うのですが…

昨年行ったロンドン郊外のハリーポッタースタジオは
撮影に実際使われたセットや衣装が展示してあるだけで
ちょっと拍子抜けでしたがUSJは楽しそうですね。
いつか行ってみたいです。
クッキーのお味はチョコチップクッキーで
美味しかったですよ!

いきなりの写真ですが新作を描きだしました。

作品制作を進めないと間に合わなくなって来ました。
場所を借りての作品展は久し振りなので
4月にギャラリーの予約が取れてから
ワクワクしていたのですが…
人生って思い通りに行かないものですね。

こんな状況で描いても良い作品は出来ないので
落ち着いてからと思っていました。
でももう間に合わない!と下地を塗ってみたのです。
写真では分かり難いのですが2色のグラデーションを
ローラーで塗ってみたところです。
この作品がどんな風になるかご紹介して行けたらと
思っています。

さて今週末には母も退院するかもしれません。
執刀医の先生は順調なら2週間で退院だよと
仰っていたのですが2週間で退院?と思っていました。
しかしもともと足が弱っていたので歩くのは
まだまだゆっくりですが順調に回復しています。

執刀医のM先生は本当に信頼出来る方で
M先生に大丈夫と言われると不安が吹き飛びます。
心技体全てを兼ね備えているという感じでしょうか。
M先生の笑顔を見るとそれだけで癒されます。

昨日生徒さんとギャラリーの下見をした後に
人間のステージという話をしたのですが
輪廻転生という概念が正しければこういう方は
何度も生まれ変わって得を積んだ方なのだと感じます。

私はステージが低く失敗だらけで昨日も
落ち込んでいた私を生徒さん達が慰めてくれました。
お陰で今日作品に取り組む気持ちになれたのです。
私が教える立場なのにいつも教わる事ばかりで(。・・)

娘を見ていてよく感じる事が有ります。
この子は私から生まれて来たのかしらと思うほど
冷静沈着で何事にも慌てないのです。
主人に似ただけでしょうが娘に教わる事が多いです。
それに比べて息子は私に似て慌てん坊でしたが
ヨーロッパに一緒に行った際は本当に頼れたので
彼も現世でステージを上げつつ有るのかもしれません。
私はどんどんステージを下げているような…
スタートラインに立ってやり直します!






昨日も雨の中レッスンにお越し頂いた生徒さん達
ありがとうございました。
作品展のお手伝いも皆さん快く引き受けて下さり
涙が出そうな位有り難かったです!

いよいよ作品展まで1ヶ月ちょっとになったので
色々な書類を作ったり忙しくなって来ました。
私もそろそろ作品を仕上げないといけないのですが
なかなか進まず間近に焦ることになりそうです。


少し前の写真になりますがクレマチスがとても涼しげです。

 

こちらは昨年お星さまになったピュアポエトリーの
差し木が育って咲いてくれました。
このバラは毎年暑い盛りに濃いオレンジ色の花を
咲かせてくれてとても元気になるバラでした。
花弁の裏側が黄色なのも珍しいです。
また再会出来て元気を貰いました。


お陰様で母は順調に回復しています。
最初の数日は鎮痛剤のせいか痛くないと言っていましたが
日が経つにつれて少し痛みもあるようです。
リハビリが始まったり毎日お見舞いの方が来てくれて
ハリキリ過ぎたのも原因ではないかとも思います。
とは言え母の人徳なのか毎日沢山の方がお見舞いに
来て下さるのは有り難い事です。

今年の夏は叔母と母の入院で毎日外に出ている為
私の顔のしみがどんどん大きくなっています。
姉が近くに居てくれるので私は週に2回位船橋に行き
その合間にレッスンと叔母の病院にも行っています。
それでも親には長生きして貰いたいと思うものですね。

娘も息子も手術の日には病院に来てくれて
準備を入れると7時間位も待機してくれました。
交代でお昼を食べに行けて助かりました。

息子は徹夜明けで(バイトの後オールでカラオケ)
待機室で爆睡して風邪をひいたようですが…
今週も行く予定でしたが菌を持って行かないでと止めました。

娘はお盆休みの大半を実家で過ごし手術の日から
3日連続で母に付き添ってくれました。
父一人の実家の惨状に掃除機をかけてくれたり
洗い物をしてくれたり大変だったでしょう。
今日は高校からの友人と映画を観に行っています。

甥っ子達も交代で病院に行ってくれて
母は本当に幸せだな~と思います。
「良いお孫さんを持って幸せね」と言って頂くと
謙遜するどころか「その親を育てたのは私ですから~」と
どや顔をするのはやめて欲しいですが…

今は病院で栄養管理もされているし
毎日先生や看護師さんがお声をかけてくれますが
退院してからが大変だな~と心配になります。








御報告が遅くなりましたがお陰様で
母の手術が無事に成功しました。
沢山の方から励ましのお言葉やメールを頂き
手術当日は念を送って頂いたようで有り難う御座います!

母の病気は大動脈解離と言って最近では
大瀧詠一さんの命を奪った怖い病気でした。
母の場合激痛に襲われた際救急車を呼ばなかった為に
筋肉痛との診断を受け普通の生活を送っていました。
奇跡的に出血が固まり手術の準備が出来た事は
ラッキーとしか言えないそうです。

今回手術をして下さった先生はとても信頼の出来る
お人柄で私達の不安を払拭して下さいました。
先生が術前、術後に処置の仕方を絵付きで
書いて下さった説明書は芸術的でした!

そしていつも母の病室には看護士さんや研修医の先生が
勤務時間外にも顔を出して下さり励ましてくれたのです。
母は勿論私達家族も癒されました。

病は気からと言いますが何事にもポジティブな母の
病室はいつも笑いが絶えませんでした。
手術前夜も看護士さんの恋愛相談までしていたのです。
他の看護士さん達も皆さん親切で
手術後「お帰りなさい」と言ってくれました。

今は先生達も驚くほどの回復ぶりです。
沢山の偶然が重なって生かされた命
これからも楽しく過ごして欲しいと願っています。






ブログの内容と違いますが何だか元気が出るのでご紹介。


数日前にベランダで収穫。
留守にしている間にこれと同じ位実っていました。
マリネやサラダで食べます。
ご無沙汰しています。
いつの間にか8月も半ばに差し掛かっていて
母が入院して既に2週間近く経ちました。
相変わらず絶対安静でベッドで過ごす日々に
検査が続いてどんどん元気が無くなっています。
でも生かされた命、大事にしないといけないと
毎日励ましています。

今日の真夜中(11日の2時~3時頃)
スーパームーンと呼ばれる大きな月が見れたそうなんですが
皆さん知ってましたか?
私は爆睡していて見れませんでした(^0^;)
6月からの叔母の病院通いと母の病院とで
布団に入ると爆睡してしまう日々です。

今日は母の病院を出たときにちらっと見えたのですが
今横浜に戻ってきたらお月様はどこにも見えません。
スーパームーンに願い事をすると叶うとか…。
スーパームーンじゃもうないけど
家に帰る間に見れたら15日の母の手術が
無事に終わるよう祈りたいです。

追記
23時過ぎに厚い雲の切れ間からお月様が見えました。
周りの雲から神々しい光が漏れて月だけより幻想的。
雲が完全に無くなってからは眩しい位光り輝いていました。
リビングから見上げていたので首が痛かったですが
綺麗な月を見ながら娘と母の手術の無事を祈りました。
娘が絶対に大丈夫と言うのできっと大丈夫でしょう!
今日は第3土曜日ですが午後から横浜でレッスンでした。
今日も暑い中生徒さん達がお越し下さって感謝です(^^*)
楽しくレッスンさせて頂き有り難う御座いました!

さて私は今日本橋のアートアクアリウムに来ています。
日本橋に着いた時は入場するだけで90分待ちでしたが
夕飯を食べている間に空いてきて殆ど並ばずに入れました。
しかし今日はDJナイトという事で中は凄い人です。
通路にも腰を下ろしている人が多く歩くのも大変!
まあまだ始まったばかりだから覚悟はしてましたが…


幻想的な空間ではありますが思ったより狭い(^-^;)
人気の水槽の前では人の頭だらけでなかなか進みません。


生憎デジカメを忘れたので娘のスマホの写真を
転送して貰う事にして私は肉眼でゆっくり見れました。




我が家でも長い間飼っていた水泡眼とピンポンパールは
とても大きくて立派でした。
特にピンポンパールは人気でグッズも沢山売ってます。

8時半からは大音響の音楽が流れ始めて
行ったことはありませんがクラブって感じに大変身(゚o゚;
バブルの頃のディスコを思い出しました(^-^;)
飲み物付きの券でしたが皆歩きながら飲んでます。
運良く会場の外の席に座れたのでカクテルを飲みました。
中では有名なDJが何か喋ってて盛り上がってますよ~

知人がちょっと可哀想だと言ってたけど確かにライトが
当たって色も変わるので落ち着かないかも。
イタリアでは金魚鉢での飼育を禁止する条例が有るそうで
こんなイベントも多分イタリアでは出来ないでしょうね。

やっぱりおばさんは平日の昼間にゆっくり見たかったかな。
でも日本橋は夜も賑やかです!
今週は第3土曜日に横浜のレッスンになってしまったので
明日も船橋でレッスンです。
これから船橋に向かいますヽ(^0^)ノ



台風の影響か今日は朝からジメジメしています。
まだ横浜は風が強くないので今のうちにベランダの
バラ達を風の当たらない場所に移動しました。
とは言っても凄い数なのでコンクリートの壁が有る
場所には置ききれず手摺りの格子部分にも有るので
どれだけの被害が出るか分かりません。
たわわに実ったトマトは壊滅状態になるでしょうね(ノД`)

とにかく他のお宅に物が飛んでいったら困るので
細々した物はビニール袋に入れたり玄関に非難させました。
準備万端の時は反れたりするので今回も方向を
変えてくれたらと祈るばかりです。

話は変わりますが
先日関内に行った帰りに都橋の近くの「おがわ」という
お店でどら焼きを買って来ました。
浅草では有名などら焼き屋さんでそのご兄弟のお店が
この辺に有ると姉から聞いていたのです。


これラップをしたのは私です。
むき出しのまま紙にくるんで紐で結んでくれました。
他の方が口コミで書いてあったビニール袋に入れるかを
何度も聞くというのは無く入れてくれました。

名物お爺ちゃんは健在で噂通り面白くて笑ってしまいました。
「どら焼き6個下さい。まだ有りますか?」
「あ~る~よ~」
「最中も有りますか?」
「どら焼きってさっき言ったじゃない」
あ~無いのねと思って諦めました( ´艸`)

「お客さんは似るんだね~今日は6個ばかりだ」と
「30℃超えると売れないんだよ」と言うボヤキを
10回は聞かされてお店を出ました(^-^;)
他にも色々お話しましたが基本こちらの話は聞いていません。
でも何故かほっこりしてまた行きたいと思うお店です。

お味の方は素朴な感じですが生地は香ばしく
あんこも丁度良い甘さです。
冷凍した物を解凍して食べたのですがしっとりして
これも美味しかったです(^_^)b
都橋はよく通るのに今まで行った事がなかったのが残念です!


先日ガチャガチャで買ってしまったふちこさん。
一緒にいた娘は呆れていましたが生徒さんから聞いて
見てみたかったのです。
テレビでやっていた通りちゃんと洋服にしわが有ります!
でもこれって中のお水が飲めませんよね~(^0^;)

追記
飲めました(゚o゚;

昨日は東京方面でゲリラ豪雨のような雨が降って
大変だったようですね。


夕方ベランダに出たら空が急に暗くなりました。
雲が下の方に盛り下がっている感じです。
黒い雲の下には青空が広がっているのも気味が悪かったです。


小さい雲が大きい雲に吸い込まれて行くのが見えます。
まるで昔見た映画のワンシーンのようで怖くなりました。

結局この時はそんなに降らなかったのですが夜になって
横浜でも激しく降りました。


 
根詰まりをおこして弱っていたERのプリンスが咲きました。
大きい鉢に植え替えてあげたのですがまだ本調子ではないようで
いつもより花も小さいけれど復活して良かったです。



昨日咲いたバラ達です。
2番花のバラが殆どなのでやっぱりちょっと小ぶりです。


 

今年の私の誕生日にお迎えした
ERジュビリーセレブレーションが咲きました。
このバラを初めて見たのは5、6年前で拳より大きい花を
つけていてその美しさに見とれてしまいました。
それからずっと欲しいと思っていたバラです。

今回は輸入苗ということでお安く購入する事が出来ましたが
1番花はもう終わった時点で購入したのでやはり小ぶりです。
これから我が家の環境に慣れて頂いて
大きな花を咲かせてくれたら良いですね。


この真紅のバラも今月お迎えしたオデッセイアというバラ。
これは新苗なので本当は咲かせない方が良いのですが
やっぱりお顔が見たくて1つだけ咲かせてみました。

ジュビリーを買った時、オデッセイアが品切れだったので
他の真紅のバラを購入したら再販売のメールを貰ってガーン(-_-;)
昨年の新品種でずっと売り切れだったバラなので
結局これも購入してしまった訳です。




最後は今日花瓶に挿したギーサヴォア。
2番花はしぼりがちょっと薄いですがとても鮮やかで
花が大きいので部屋が明るくなりました。

実はもう1本とってもキュートなバラも新苗でお迎えしてしまい
大きくなったら置き場所があるか悩んでいます(>_<)

もう何年も新しいバラはお迎えしていなかったのに
リバウンドでしょうか…(T_T)

でもバラのお蔭でどんなに嫌な事が有っても癒されるし
どれだけ私の生活が豊かになったか…。
バラにかかる費用は他の部分でせっせと節約します(^O^)


生徒さんからもバラのお便りを戴きました。


紫のバラはしのぶれどだそうです!
すごいゴージャスなしのぶれどですね~
我が家のしのぶれどは花弁もすくなくあっさりしています。

他はミニバラだそうですがミニバラとは思えない程
大きなお花ですね~
ミニバラはハダニ被害が多いし難しいのにお上手です。
お写真有り難う御座いました!

明日から7月に入りますがまだグズグズした
空模様は続くようなので体調を崩さないように
お気を付け下さいね(^O^)/






虫にお困りの方はこのスプレーがよく効きます!






ここのところレイクガーデンの話題ばかりでしたが
我が家のベランダもご紹介します。

 
私の大好きな中玉トマトのフルティカは成城石井で8粒位で
300円近くするので園芸店で見つけて2本苗を買ってみました。
1株150円位だったかな~




中玉なので沢山実がなるか心配していましたが
10号鉢でオベリスク仕立てにして育てたら
1本に現在50個以上実がなっています。

今月初めにすごーく暑い日が数日続いてハダニが発生!
いつもは夏の中盤にハダニで収穫を断念するのに
まだ元を取ってないじゃないか~と憤り(-_-;)
葉の裏にお水をスプレーしてせっせと撃退しました。
ここ数日の雨でちょっと落ち着いた感じかな。

 
またカラスに盗まれると嫌なのでビニールを被せました。

既に10個位収穫してカマンベールチーズと盛り付けて
おつまみにして食べてみましたが甘かったです。
最初に収穫したのは梅の実位の大きさでしたが
今生っているのはミニトマトよりちょっと大きい位。
今日はアイコとフルティカを収穫して夕飯のサラダに入れます。



  
ミニトマトのアイコも遅く植えた割には良く育っています。
フルティカを食べてからアイコを食べるとちょっと
酸っぱく感じるのでフルティカは相当甘いのでしょう。

アイコは毎年1株で100粒位実が収穫出来るので
今年もトマトをおやつにしてダイエットに励みます。



こちらはスカビオサというお花のご紹介。
最初下の方の大仏の頭のようなのがニョキニョキ上がって来て
何だこれはと思ったのですが1粒1粒が小さな花の蕾でした。
中から薄いピンクのしべが出てきて何とも不思議な花姿です。



スカビオサは今年初めて苗から育ててみましたが
西洋マツムシソウの一種で色々な種類があるようです。
入院中の叔母にベランダの花をアレンジメントにして
持って行くのですがこの花はとてもアクセントになります。

今咲いているバラはミニバラと差し木のバラ位ですが
早く咲いたポンパドールの2番花や逆に咲かなかった
プリンスの蕾が随分大きくなって来ました。

コガネムシの幼虫に根を食べられて瀕死の状態だった
ニューウェーブの蕾が開きかけたので慌てて切りました。
花を咲かせるというのは本当に栄養を消耗するので
今年は新苗と同様、木を育てるのに専念します。
でもやっぱりちょっと見たいので開きかけたら切って
お部屋で楽しむ事にしたのです。

気温の上昇と共に虫達も活発化して来て
気を緩めるとすぐに大きくなってしまいます。
毎日パトロールが大変です。













ここ数日突然の雨が降る事が多いですね。
お蔭で一時期のような暑さは収まったので
夏はこれからという事を忘れてしまいそうです。

軽井沢から戻ってバタバタしているうちに
あっという間に1週間が過ぎてしまったのですね~
あまり興味がないかもしれませんがバラの名前が
分かる範囲でご紹介していきます。
間違えていたらごめんなさーい!
 
 
ディオレサンス
 

シャルトルーズドゥパルム
 





ローズポンパドール
 
 
 
 
レディーエマハミルトン


 


コテージローズ
 


リリアンオースティン
 


トラディスカント
 

  

 


LDブレスウェイト









アブラハムダービー




 
ウィリアムシェイクスピア2000
 


クリストファーマーロウ

 



サマーソング

 
 


ザダークレディー
 


クレアローズ



ソフィーローズ





ダーシーバッセル
 


ウィズリー

 



クロッカスローズ



クィーンオブスウェーデン
 




フリッツノビス
 
 

 スブニールドドクトルジャメイン
  


モリニュー
 





バラの名前が解らなくならないように薔薇を撮ってから
ネームタグを撮りを繰り返したつもりですが
隣のバラのネームタグだったり木が茂っていて
見えなかったりで解らない物もありました。







多分これはゴールデンセレブレーション。
3つ共イングリッシュガーデンで撮りました。
 
 
ヴィラのバラ



101号室の前に植えてあったバラかな?
ヴィラのバラにはタグがありませんでした。
 

 
ヴィラのガーデンの中で一番気になったバラ。
何と言う薔薇なのか何人かのスタッフに尋ねましたが
解らなくて残念。
 
クィーンオブスウェーデンやポンパドール、プリンス
絞りのあるバラ等は特徴が有るのですぐに分かりましたが
同じ品種でも環境によって色が全然変わってくるので
タグの無いバラを見分けるのは難しいです。


盛り沢山だったレイクガーデンのブログはこれで終わりです。



チェックアウト後は旧軽井沢で美味しいお蕎麦を堪能。
アウトレットで買い物をして新幹線に乗り込みましたが
東京駅からは通勤ラッシュで現実に戻されました(-_-;)





今回一番の楽しみは早朝のガーデンを独り占めする事。
普段は12時前に寝た事がない私が10時前にベッドへ。
ワインを飲んだお蔭か最初の30分位は爆睡したのですが
目が覚めてしまい早く起きないといけないという
プレッシャーからかその後、殆ど眠れませんでした(T_T)

4時頃から鳥が囀り始め外を見ると明るくなり始めました。
夕飯が早かったせいかお腹はグーグー鳴り出しましたが
昨晩1枚だけ家から持って来たクッキーを食べてしまい我慢。

ベッドルームからの眺めはこんな感じです。

ガーデンにはまだ誰もいない様子。
5時半に部屋を出ました。



フレンチローズガーデンも昨日とは雰囲気が違います。


 
昨晩の雨のせいか緑が深い感じ。


 
あれ?少しバラの花が増えている?



朝もやの中、ガーデンには私と姉だけ。


 
湖の向こうにはヴィラが見えます。

 

咲いてる咲いてる!イングリッシュローズガーデンも
昨日より明らかに色味が多い!



クレアローズは雨でちょっとうつむき加減。



ソフィーズローズも昨日の雨で生き生きしています。


 
トラディスカントは雨のお蔭で濃い紫色に。



見て見て~この蕾\(-o-)/
アスパラのようにニョキニョキ出てました♪



バラ以外の草花も雨で雫がキラキラ。


 
この木戸からヴィラとガーデンを行き来できます。
開園中は一般のお客さんがこの木戸から覗いていました。

朝一番の散策は帰り際に隣のお部屋の母娘と
すれ違っただけで貸切状態でした。



お腹を空かせていると外に人影が。
部屋から隠し撮りしたのは昨晩のカップルの撮影風景。
クィーンオブスウェーデンの蕾のような
サーモンピンクのドレスが素敵でした。
お幸せに~♪



数時間後、ドレスを変えてまた撮影していました。
朝は肌寒いのに大変でしたね。

関西からいらっしゃったと言ってましたが
撮影をお友達にお願いしたらこちらを提案されたそうです。
撮影スタッフは4、5人いたような気がします。
こんなに素敵な場所で撮ったら素晴らしいアルバムが
出来上がるでしょうね。

結婚式は来年の4月との事なのでこのブログにUPしても
良いものか迷いましたがとても素敵な写真だったので
お二人に無断で載せてしまいました。
昨日写真を撮っても良いか確認すれば良かったです。
失礼なので顔が分からないように撮りましたが
問題があったら関係者の方、ご連絡下さい。
 
 
さあ、いよいよ朝食です!


リンゴやメロンが入ったジュースとヨーグルト。


ミネストローネスープが入った鍋。
お代わりがたっぷり入ってました。


ガーデンを眺めながらテラス席で戴きました。
大満足の美味しい朝食でした~♪

今日は朝から写真の整理で疲れたので
バラのアップ写真は明日にします。
長いブログにお付き合い頂き有難うございます。

スタッフの方々もとても親切でしたので
是非皆さんもルゼヴィラさんで癒されて下さい!





この部屋の周りにはウッドデッキが有って
ウッドチェアーでお庭を見ることも出来ます。
閉園後はウッドデッキの脇から直接レイクガーデンに
出入り出来る扉もあります。
 
  

お部屋にはティーセットが用意されていました。
まだディナーまで時間もあるしまったりしようかと
思ったのですがまたガーデンへ繰り出しました。
 
 

リビングからはフレンチローズガーデンが見えます。


 
ベッドカバーもクッションも薔薇の柄です。



アメニティーも充実していました。

夜、お部屋のソファでくつろいで居たら
何だか英国のDianaの家を思い出しました。
正直Dianaの家はこんなに広くて豪華ではないのに
何故だろうと思ったら照明の暗さでした。
間接照明やシャンデリアの明かりが似ていたのです。
でもこちらはちゃんと明るさの調整が出来ました。

5時を過ぎたらラウンジは宿泊客だけが利用出来て
ワインやお茶が用意されています。

6時を過ぎるとスタッフは誰もいないのでセルフサービスです。


 
ドライフルーツ、チョコ、クッキーも無料で戴けます。
私達は6時からディナーを予約していたので
その前にワインを戴きました。


6月だと言うのに暖炉を焚いていました。
軽井沢の夜はやっぱりひんやりします。

ウエディングアルバムの撮影をする為に来た若いカップルと
お話をしたりガーデナーの方とバラ談義を楽しみました。
薔薇の肥料や育て方をお伺いする事が出来て良かったです。

そろそろレイクガーデン内のレストランに向かおうと
思ったら雷が鳴り出しどしゃぶりになってしまいました。
 

ディナーはブラッセリーナカガワさんへ。
私達の席はこの隣りでした。



テーブルにもとても香りのよい薔薇が活けてありました。

パプリカのスープ。絶品です!
 
小鮎ときゅうりの前菜。爽やかな苦みが美味しい。
 
スズキのポワレ。お魚の表面がカリカリしてます。

子羊の真空調理。暗くて分かり難いですが香草のパン粉
で包まれていてとてもマッチしてました。
  
杏のゼリーをまとった杏仁のムース。
蒸し暑さを吹き飛ばすような爽やかなお味。

写真のモードを間違えていて綺麗に撮れなくてすみません。
最初は宿泊客専用のコースを頼んでいたのですが
多そうだったので季節のコースに変更して正解でした。

ヴィラの宿泊費には朝食しか付いていないので
私達は敷地内のこちらのレストランを予約しました。
お部屋でもラウンジから食事を運んで貰えます。

レストランには外部から来ていた家族しかいなかったので
他の宿泊客は外に食べに行ったりお部屋で食べていたのか
もっと遅い時間に予約を入れていたのかもしれません。

 
 
ラウンジを通過して部屋へ戻ろうと思ったのですが
夜のラウンジはとても素敵だったので暖炉の前で
紅茶を戴きながらお喋りをしてから戻りました。
薪のパチパチと焼ける音が心地よかったです。

ラウンジを利用したのは私達とカップルだけだったようで
他の宿泊客はお部屋でゆっくりしているようです。
 
  
ルゼさんのHPの方でとても綺麗な写真が
見れますので興味のある方はこちらから。

続きはレイクガーデン3へ。



今日はお昼頃から突然吹き付けるような雨が降り
慌てて洗濯物を室内にしまいました。
うちは乾燥機が無いので梅雨時は洗濯物に困ります。

梅雨の真っ只中ではありますが一昨日から一泊で
軽井沢のレイクガーデンに行って来ました。
 
今回宿泊したのはレイクガーデン内にある
ルゼ・ヴィラという5室しか無い素敵なヴィラです。

私がバラを堪能出来るヴィラが有ると知ったのは
5、6年前ですがバラシーズンは満室だったりして
なかなか実現できずにいました。
今回一緒に行って貰ったのは最近バラに目覚めた姉です。
やっとバラ談義が出来ると誘ってみたのですが
予約を入れたのは半年前だったので叔父が亡くなったり
叔母が手術をしたりしたので無事に行けてほっとしています。
 
新幹線代もかかるしちょっと贅沢だとは思ったのですが
私にとっては作品制作のヒントになったり意欲を掻き立てる
必要経費だ~!と言い訳をしながら予約したのです。
結果的に宿泊費は姉が出してくれて母からもお小遣いを
貰ってしまいましたヽ(^。^)ノ
 
何故この時期に?と思うかもしれませんが
軽井沢の薔薇は関東地方より1ヶ月程遅いと言われています。
ローズフェスティバルは今月末ですがシーズン中は
宿泊費もお高くなるしレイクガーデンは人で溢れそうなので
少し早めに予約を入れた訳です。

我が家はGWに咲き始めるので早咲きのバラは咲いている筈!
何より私は蕾フェチなので満開よりも先始めが好きなのです。
ただ3日前のブログでは1割程度の開花との事(-_-;)
この日の快晴でどれだけ咲き進んでいるか楽しみです。

 

レイクガーデンの入り口の脇にこんな出入り口があります。
ロビーへはこの塀をくぐってまっすぐ進むようです。
勿論ちゃんと通り抜けられますが何だか
私は不思議の国のアリスを思い出してしまいました。


 
振り返って撮った写真がこちら。
まだ早いので荷物を預けてすぐにガーデンに入る為
またこの道を戻りました。


 
ここはどこ?
北欧のリゾート地に居るかと(行った事はありませんが)
錯覚するほど水と緑が綺麗でした。



この日はとても暑い日だったのですが
水を渡って来る風は心地良かったです。


 
クレマチスとキャットミントが花盛りでした。



フレンチローズガーデンの脇に有るバーゴラ。
もう少ししたらバーゴラの柱は薔薇で覆われそうです。
滞在中何度も通ったこの道が私のお気に入りになりました。

 
 
まだ薔薇はあまり咲いていなかったのですが
エドガードガはとても綺麗でした。


 
イングリッシュローズガーデンからは
フレンチローズガーデンのキャットミントが見えます。
ゴンドラは1000円で乗れるそうです。

時間になったので近場だけ見てヴィラに戻りました。
私達が止まったのは101号室で一番人気のお部屋です。

エントランスでチェックインを済ませて
ラウンジに入るとHPとはちょっと違う雰囲気。
軽井沢在住の画家橋本不二子さんの作品を展示中でした。



 
ガーデンが開園している時間は一般の方もお茶や
ランチが食べられるようです。

 
101号室だけはドアが外に面してあるので
ラウンジからプライベートガーデンに出てお部屋へ。

枕木の小道を通って右側の101号室へ。

 
お部屋には音楽が流れ薔薇達が出迎えてくれました。
ピンクのはうちにもあるポンパドールかと。
奥のワインレッドのバラはERのムンステッドウッドだと
思うけど分からないな~この手の色はERに多いんですよね。
明るめの赤い薔薇も多分ウッドデッキの前にある薔薇だけど…
自分の持っているバラしか判らないようじゃ
まだまだですね~
 
写真が多くなるので軽井沢レイクガーデン2へ続きます。

 
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近はまっている事
ワイン、ネットでの買い物、薔薇
最新コメント
[11/26 music*マカロン]
[11/26 tyako]
[10/29 music*マカロン]
[10/29 tyako]
[09/05 music*マカロン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魔法の筆
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント教室講師
自己紹介:
日本手芸普及協会認定講師
大学生の娘と息子の母
東京生まれ、横浜在住

ブログ内検索
最古記事

Copyright © 魔法の筆☆ティータイム All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]