忍者ブログ
トールペイントや日々の出来事をお伝えします☆
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実家のきゅうちゃんが天国に旅立ってから半年が過ぎました。
亡くなってすぐに私がしたことは羊毛フェルトで
小さいきゅうちゃんを作って実家に持って行った事です。


初めて作ったきゅうちゃん(チビきゅうちゃん)
何年も前に買ったまま作らなかったキットをアレンジ。
これはこれで喜んでくれました。

その後もっとリアルにと作り出したのですが
実家にやって来た頃(3か月)とほぼ同じ大きさの
頭になってしまいました。
その頭に合わせて体を作ったら凄い事になるので
頭でっかちなきゅうちゃんが誕生!
ここ数年は年齢と共に白い毛が多くなってしまったので
毛並みが綺麗でやんちゃな頃の写真を見ながら作りました。



自己流の上いきなりの大作でなかなか進まなかったけど
足を怪我している間はトールが出来なかったので
布団の中でも出来る羊毛フェルトは捗りました。

12月31日に実家のリビングにそっと置いて
両親を呼ぶと「きゅうちゃーん」と呼びながら
駆け寄った母が抱き上げて頬ずりしました。
父は懐からチビきゅうちゃんを出して見比べてみたり。
父が懐に入れているせいでチビは変形していました(>。<)

かえって思い出させてしまうかと心配しましたが
ワンチャン仲間に見せたりして楽しんでいるようです。

トールで息が詰まった時、意外とストレス発散になります。
針で指を刺すと痛いけど楽しいですよ。
今度は寝そべっているきゅうちゃんを作ろうかな。
勿論、トールの合間に(^-^;)
PR
今日は悲しいニュースをお伝えしないといけません。

レッスン中にも数々の逸話を聞いて頂いていたので

悲しい報告ですがさせて下さい。



6月14日朝8時過ぎに実家のキャバリア

きゅうちゃんが天国に旅立ちました。

最後は母の腕の中で息を引き取ったそうです。



私は14日の午後から様子を見に行く予定でしたが

前日から胸騒ぎがしてレッスンの後に散々行こうか

迷いながら行くことが出来ず死に目には会えませんでした。



昨日の夜、ペットの火葬をしてくれる車が来て

実家の前で火葬してから家までお骨を持ってきてくれました。

皆で骨壺に納めて今は私が描いたきゅうちゃんの絵や写真、

好物と沢山の花に囲まれています。



9歳10カ月は少し早かったけれど

両親の手を最小限しか煩わさずに最期まで

お利口さんのきゅうちゃんでした。



今は思い出す度に笑ったり泣いたり・・・

1カ月に1回位しか会えなかった私でさえ悲しいのだから
両親のことが心配です。












きゅうちゃんは実家のキャバリアです。
8月で7歳になる男の子。

私達が月に1回訪れると狂喜乱舞して大騒ぎ。
でも、普段は寝てばかりいて人間の食べ物が大好き。
「ご飯だよ~」とか「夕飯食べようか」等と言うと
私達より先に食卓の椅子に座っています。

でも、アレルギーなのでドッグフードしか食べてはいけないのです。
つぶらな瞳で見つめられると確かにあげたくなるのは
解るのですが、父は隠れてこっそり自分のおかずを
あげてしまっているようです。

その為、時々体中がかゆくなったり
もともと脂漏性のキャバリアは耳が垂れているせいもあって
耳の中が蒸れ易くその度に病院通い。

今回も母がいない間にご近所の犬仲間のお宅で
犬用のお菓子をいっぱい頂いてしまったようです。
このお宅ではあげないでと念を押してもあげてしまうので
きゅうちゃんを連れて行かないように言っていたのですが…

私達が伊東から帰宅するといつものようにきゅうちゃんが
歓迎してくれたのですが、その後ちょっと様子がおかしくなりました。

耳をかゆがり息遣いが荒くなりました。
心臓はバクバクしているし慌てて病院に連れて行きました。

先生は熱中症を疑い血液検査をしましたが
ギリギリ正常値とのこと。
夏場、出かける時はいつもクーラーをつけているのですが
この日は小さな窓を開けただけで父も出かけていました。

先生は耳も化膿しているから相当痛かったはずで
暑かったのと耳が化膿した事などが色々な事が要因となり
熱が上がってしまったのかもしれないとおっしゃいました。

薬を貰って帰宅すると娘が父に
『変な物をあげたら二度と口きかないよ』と言いました。
一番のお灸をすえたようです。

物言えぬ動物はちょっとした事でコロッと死んでしまうので
気をつけなければいけませんね。

明日からまた母が私達と房総に行くので
ドンキホーテに行って人間用のジェルマットを買って来ました。
電気も入れず冷蔵庫で冷やさなくてもジェルがひんやりして
マットの上に寝るととても気持が良いです。

昨年買った娘の友人がとても快適だと言っていたそうで
娘も欲しがっていたのですがきゅうちゃんに先を越されました。

きゅうちゃんはいつも母の布団にもぐりこんで寝るのですが
クーラーをかけ過ぎると母の足が痛むから
敷いているだけでひんやりするマットなら良いと思ったのです。
昼間も暑くなった時に自分でそこに行って
身体を冷やすと良いのですが。

ペット用はもっとお安いのですがこれは6980円しました。
姉が半分出してくれて2人から8月の誕生日プレゼントにしました。
病院代はもっと高いのですから。

翌日、きゅうちゃんは元気に走り回りいつものように
私達の夕飯をねだって泣いていました。
きゅうちゃんは元気になりましたが、折角伊東で癒されたのに
どっと疲れて横浜に帰って来た私です。
 


 

ドンキホーテよりお安い上にカバーも付いています!
私も欲しいな~
TV番組で絶賛紹介中♪【送料無料】2010年度版
【ヒラカワ】洗えるひんやりジェルマット シングル...

久しぶりの登場、実家のきゅうちゃんです。
1ヶ月に1回しか会えないのですが、私達が行く日は母が朝から
「来るよ~」と言っているので、ずっと玄関で待っています。
そして私達が到着すると狂喜乱舞した後、自分からソファに直行。
私がソファに行くまで、甘ったれた声を出して呼びます。
マッサージタイムの始まりです。お腹や首の周りを擦ってあげると
目を細めて恍惚の表情。(今回は娘がやってあげました)

DSCN1252.jpg












バンドの練習が終わってから到着した息子には
抱っこして貰ってこれまた、うっとり。



今にも小噺を始めそうな実家のきゅうちゃんです。
 

今日はこれからレッスンです。
お子さんの運動会なので雨だったらいらっしゃれる
生徒さんは残念ながら欠席ですね。
でもお天気になったので運動会が出来て良かったです
ところで上の写真は何だか解りますか?

 

実家のきゅうちゃんはキャバリアです。
最近CMや雑誌でよく見かけるようになった犬種です。
モデル犬としてのピークを過ぎた3ヶ月の時に
売りに出ていたのを実家で購入しました。
 ♥ HOME ♥ 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
カテゴリー
最近はまっている事
ワイン、ネットでの買い物、薔薇
最新コメント
[11/26 music*マカロン]
[11/26 tyako]
[10/29 music*マカロン]
[10/29 tyako]
[09/05 music*マカロン]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魔法の筆
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント教室講師
自己紹介:
日本手芸普及協会認定講師
大学生の娘と息子の母
東京生まれ、横浜在住

RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事

Copyright © 魔法の筆☆ティータイム All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]