忍者ブログ
トールペイントや日々の出来事をお伝えします☆
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日と違って今日はスプリングコートでは
肌寒い1日でしたね。
先日数名の生徒さんに春一番が吹いた等と
メールしてしまいましたが関東地方は
昨日が本当の春一番だったようです。
日本列島は長いので九州と関東では
数日春の訪れが違うようですね。

さて今日は娘と「アナと雪の女王」を観てきました。
私は映画館でアニメを観るのは勿体ないと
思ってしまうのですが娘が会社の男性社員から
オススメされたらしくレディースデーだし
観に行く事にしました。

松たか子さんは評判通り素晴らしい歌唱力でしたが
アナ役の神田沙也加さんが歌も吹き替えも上手で
凄くびっくりしました。
時々お母さんとそっくりな歌い方をしますが
まるでLIVEに来ているような迫力で引き込まれます。
ピエール瀧のキャラがコミカルで大笑いしました。
是非皆さんも映画館で観てみて下さい!

今日は午後から歯医者だったので
娘との待ち合わせまで横浜駅をブラブラ。
一旦家から出るとあっちもこっちもとなってしまう私。

最近、外出の多い私をアクティブだと言って下さる方が
多いのですが普段の私は引き籠もり主婦ですから。
1週間どころか10日も家から出なかった事もあります。
出掛けた時にブログを更新するのでアクティブに
思われるのかもしれませんね(^-^;)

引き籠もって何をしているかと言うと
作品を描いたり手順を作ったり、材料を注文したり
ゴロゴロしてる時もありますが結構忙しいのです!
でもたまに出掛けると刺激になるし掘り出し物が
見つかることもヽ(^0^)ノ


今日の掘り出し物がポップコーンって(ノД`)

横浜高島屋でバッグを見ていて偶然見かけたのですが
ヒルバレーのポップコーンがこんな所に?
少し前にテレビで紹介してましたが
4、5人しか並んでませんでしたo(^▽^)o
目立たない場所だからかな~
私はキャラメルとチーズのミックスを買いましたが
「甘いのを食べた後にチーズの塩気も食べれるから
止まらない」との娘の言葉に強く同意!
とっても美味しくて人気があるのも納得です( ´艸`)

さて3月も残り僅かになってきました。
4月から絵の具も少しだけ値上がりしますので
購入予定の方はお早めに!
PR
今日はDVDの話題を書かせて頂きます。
先日「洋菓子店コアンドル」の話題を書きましたが
娘がDVDを借りて来てくれました。

先日ご紹介した飯田橋駅近くの洋菓子店のパティシェが
この映画に登場するケーキを監修しているとの事で
やっぱり観てみたかったのです。

折角素敵な佇まいのお店だったのに映画の中の
ケーキ屋さんは全然違う建物でちょっと残念。
せめて外観だけでもあのお店を使えば良かったのに。

この映画を観ていたらまたあのケーキが食べたくなります。
それにしてもパティシェって重労働だな~と思いました。
蒼井優さんはそこそこ作れる役だったので大変だったでしょうね。

そしてもう1本「観たがってたよね?」と言って
借りて来てくれたのが「新しい靴を買わなくちゃ」です。
この映画は2月にパリに行く前に見たかったのですが
映画館で観るには淡々としたストーリーっぽかったし
レンタルは4月からだったので断念しました。

中山美穂さんがパリに住む訳あり女性を演じていて
流石フランス語も流暢で彼女の為に作ったという感じでした。
向井理さんも自然な演技でいい味を出してます。

今観たからこそ懐かしくてパリを思い出しました。
前半では定番の観光コースが出てくるので
「あそこだ~」とか思いながら観たり、路地裏などは
道に迷った時を思い出したりして。
パリにまた行きたくなっちゃいます~

パリを思い出しついでに映画を見ながら食べたのが
こちらのおつまみ。
おつまみと言うよりは甘いのでデザートのようですが。
フランスパンは無かったので金の食パンに
マスカルポーネチーズを塗ってクルミの蜂蜜漬けと
あまおうのコンフェチュールを乗せてみました。

 

長野の従姉が段ボール一杯のクルミを送ってくれたので
生のまま食べたりローストして蜂蜜に漬けてみました。
殻を割るのは結構大変だけど美味しいから頑張れちゃう。




クルミの蜂蜜漬けがチーズに乗ったのをどこかで
食べた事があったんですがどこだったかな~


今日体重計に乗って驚愕の事実が…
2キロも太っていました~(>。<)
ここのところ美味しいものの話題ばかりでしたものね。


昨日から公開になった「真夏の方程式」を観て来ました。
そして今回、初日舞台挨拶が抽選で当たり
生まれて初めて舞台挨拶というのを体験しました。
相当な倍率だったようで私は外れましたが
娘が当たったので行く事が出来たのです!

ちょこっと話をするだけかと思ったら30分も
笠井アナの質問に答える形でエピソード等を披露。
私もそうでしたがみんな前のめりで聞き入ってしまいました。

杏ちゃんが凄くコメント上手でそれを吉高由里子さんが
褒めまくるという形で笑いを誘っていました。
子役の光君も福山君について聞かれて
「TVでは優しかったけど普段は怖かった」みたいな
事を言って福山君を慌てさせて爆笑。
監督が拘ったという天気や海の景色は流石に素晴らしかったです。

映画の内容はと言うと少し重いテーマで
号泣している人もいました。
私がそこまで感情移入出来なかったのは
静かなシーンでお腹が鳴らないように必死だったからかも。
これから観に行く皆さんは満腹になってから行く事をお勧めします。

それにしても福山君の人気は凄いな~と改めて感じた1日でした。


昨日は暖かくてお花見日和でしたね。
私は関内でレッスンだったのでお花見も兼ねて歩いて向かいました。
大岡川のこの橋の上からはランドマークタワーと桜のコラボが
見れるので写真を撮るにはベストスポットです。

数年前から老木を処分して新しい樹が植えられているので
景色は大分変わりましたが今年も沢山の人が訪れていました。

レッスンが終わってから桜木町に歩いて向かい
習字に行っていた娘と待ち合わせをしました。

まずはコレットマーレの地下でお茶をする事にしました。
和 SWEETS 四季の実 TEA ROOM

DSCN2918.JPG
飲み物とあぶり餅が3つ付いて500円は安いかも。
中にあんこ、紅芋、黒ゴマ、チョコレート、みたらし等の
あんが入っていて周りはカリカリとした面白い食感です。
1個90円はちょっとよいお値段ですが一度は試してみて下さい!

このお団子を買う為にもの凄い列が出来ていて
最初はそちらに並んだのですが席が空いていたので
お茶をする事にしたのです。
中でもお土産は買えるので並ばずに8個入りを買えました。

そして、急遽上の階にある横浜ブルク13で
映画を観ようという事になりました。
時間的にも丁度良かったので「時をかける少女」を観る事に。

機械を使って自分で席を選べると息子から聞いていましたが
これは便利ですね。窓口で焦らないで済みます。
でも、混んでいる時に迷うと後ろの人に睨まれるかも。

夜7時からの開演だったせいか10名程しか入っていません。
それも殆どが男性お一人で観に来ていました。
話題の映画がまだ封切りしていないとは言え春休みだし
土曜日なのに映画館全体も閑散としていて心配になります。

今まではワールドポーターズや109に行く事が多かったけど
ここは家からも歩いて行けるのでなくなったら困ります~

映画自体は私達世代には懐かしく娘達世代にはアニメ版で
馴染みの有る作品だったので2人とも楽しめました。
学生時代によく読んでいた筒井康隆さんの原作も
時を越えて今の時代にも通用するんですね。

いきものがかりや松下優也の挿入歌もとても合っていて良かったです。
色々な矛盾点は確かに有りますが懐かしい町並みに
ノスタルジーを感じましたよ!

主役の仲里依沙ちゃんも可愛いし金八先生の時から
見ていた中尾君が大人になっていて・・・
原田知世さんの時の映画よりちょっと切ないラストでした。

これから観ようと思っている貴方!
桜が咲いているうちに是非観に行って下さい!




もう一度昔の映画を観たくなりました。

時をかける少女 (1983年度製作版)(DVD) 

 


娘や息子世代はこちらの方が馴染み深いようです。


時をかける少女(通常版)(DVD) ◆20%OFF!




これならサウンドトラックでも買いたくなります
今日は久しぶりに一歩も外に出ない休日でした。
ブルーレイを買ってからDVDを借りる事が多くなり、今日も3本観ました。
昨晩「犬と私の10の約束」のDVDを観ました。
泣くものか!と思っていたのにやっぱり泣きました。


ミーハーと思われるかもしれませんが、
デビュー当時から福山君好きの私には
たまらない映画が出来たと公開を心待ちにしていました
勿論、ドラマは欠かさず見て、先日のスペシャルも
映画につながるシーンは何度もチェックし直してから
観に行った私
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近はまっている事
ワイン、ネットでの買い物、薔薇
最新コメント
[11/26 music*マカロン]
[11/26 tyako]
[10/29 music*マカロン]
[10/29 tyako]
[09/05 music*マカロン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魔法の筆
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント教室講師
自己紹介:
日本手芸普及協会認定講師
大学生の娘と息子の母
東京生まれ、横浜在住

ブログ内検索
最古記事

Copyright © 魔法の筆☆ティータイム All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]