忍者ブログ
トールペイントや日々の出来事をお伝えします☆
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

関東は桜が満開になり春を感じるここ数日です。
今日から4月に入り消費税も8%になりましたね。
昨日乗ったタクシーの運転手さんも暫くお客さんが
減ってしまうとボヤいていました。

日曜日は悪天候の中、先日ブログに書いた
叔父の35日法要で長野に行ってきました。
母の実家は高野辰之の生家がある豊田村という所で
童謡「故郷」の中に出てくる「小鮒釣りしかの川」は
母の実家の裏を流れる川だと言われているそうです。

法要が始まったのが2時半で納骨、自宅での食事会と続き
皆が帰ったのは9時近くでした。田舎は大変だな~と痛感。

嫁いだ従姉達のご主人達とは20年以上会っていなかったので
大歓迎してくれてお酒のせいか大盛り上がり。
20台の従姉の子供達にはヒルバレーのポップコーンが大受け!
特に東京から嫁いできたお嫁さんは
「超嬉しいんですけど」「超美味しいんですけど」を連発。
持って行った中で一番喜ばれたお土産でした(^O^)v

実はこの数日前、再度叔父の夢を見ました。
長テーブルの中央に叔父が座りニコニコしています。
「遅かったな~、おまえが最後だぞ」「遅くなってごめんね」
と口は動いてないのに心のやり取りが出来てる不思議な感じ。

お葬式に行けなかった自責の念がそんな夢になったのかと
思っていました。
しかし現実にも私の席は中央で、真正面には
にこやかな叔父の遺影が置かれていたのです!
私には霊感とか無いはずなのに不思議な程一致しててビックリ。
偶然でしょうが叔父も喜んでくれてるんだと思うことにします。

私と姉はそのまま母の実家で泊めて貰ったので
翌日従姉夫婦が観光に連れて行ってくれました。

まずは外人さんに大人気の地獄谷野猿公苑へ。
駐車場から片道20分以上歩くので結構なハイキング。
山道は前日の雨でぬかるし日影は雪が踏み固められて滑るし
長靴を借りてなかったらどうなっていたか(ノД`)

いるいるヽ(^0^)ノ
携帯カメラしか持ってないから写るかな~

一眼レフを持っていたら…
せめてコンデジでも良かったのに残念!


何故かオランダ人の女性が私の携帯で猿と一緒に
写真を撮ってくれました。この写真ではないけど。


携帯電池が無くなってtabletは車の中(>。<)
帰る頃になって続々と湯船に入りだしたのに残念!


この子は人間やカメラに慣れたもので自らお立ち台でポーズ。
私の携帯ストラップを触ろうとしたりいたずらっ子でした。


目の前に居るのになかなか顔を上げてくれません。


この子達は何故か終始抱き合っていて写真を撮ってくれた
オランダ人の女性も「Kawaii」を連発。人気者でした。

この後、以前も行った小布施の蔵部でランチタイム。

このお釜で炊いたご飯が美味しいんです!


ランチにしてはいいお値段ですがお肉が柔らかい。


林檎の赤ワイン煮が乗ったミルク寒天。美味しかった!


昨日の雨が嘘のように快晴です。

これで充分なのに穴観音の湯に連れて行ってくれました。
すごっく良いお湯で疲れた足が癒やされます。


最後は善光寺さんでお参りして長野駅まで送って貰いました。
行きは偶然新型車のE7系でしたが帰りは違ってて残念(´д`)

本当に従姉夫婦にはお世話になりました。
叔父さん、法要なのに楽しんじゃってごめんね(^0^;)
また夢に出てきたりして(゚o゚;
PR
昨日、一昨日は汗ばむほどの陽気でしたが
今日は冬に逆戻りという感じですね。
三寒四温と言いますが春が近づいている事は確かで
ベランダのネモフィラが咲き出しました。
台風の中僅かに生き残ったパンジーも満開です。


私の伯父が25日に心筋梗塞で亡くなりました。
長野に住んでいたのであまり会うことは出来ませんでしたが
存在感のある人望の厚い人柄でした。
皆から伯父らしい侍のような死に方だと言って貰えて
最後まで男気のある父親だったと従姉も言ってました。

突然の訃報でしたが私は「やっぱり」と思ってしまったのです。
実は伯父の亡くなる数日ほど前にお葬式の風景が夢にでて来て
目が覚めた時に大田区の伯父が亡くなった夢だと
勝手に思い込んで電話してしまいました。
元気だと聞いてホッとしたのですが今思うと夢の中では
誰もしゃべっていなかったし顔も出て来ませんでした。
ただ漠然と伯父さんのお葬式だと目覚めた時に思って
最近会う機会の多かった大田区の伯父が思い浮かんだのです。

また夢の後半は布団に寝ている私の上を四つん這いの
黒い影が乗り越えて布団の中に入って来ようとしたのです。
「やだ、入って来ないで!」と叫びたいのに声が出なくて
体も動きません。人生二度目の金縛り状態。
黒い影は鼻の先で布団を持ち上げ入って来ました。
その瞬間「きゅうちゃんだ!」と思ったのです。

きゅうちゃんは昨年亡くなった実家の愛犬ですが
私が泊まるとよく布団に潜り込んで来たのです。
前日友人の愛犬が49日に夢に出て来たと聞いた時
「きゅうちゃんはちっとも会いに来ない」と話していたので
会いに来てくれたんだと思ったら目が覚めました。
そう言えば金縛り初体験は長野でした。

何とも不思議な話ですが私の夢はかなりいい加減で
以前父の遺影が夢に出て来た事がありましたが
未だにピンピンしています(^-^;)
母曰く夢の中で亡くなった人は長生きするとのこと。
定かではありませんが…

母方の兄弟は皆長生きで誰1人欠けていなかったので
仲の良い兄弟としてはとてもショックだったようです。
皆で温泉に行こうと言っていたのに。
会いたい人には思い立ったらすぐに会うべきですね。
伯父の御冥福をお祈りします。

季節の変わり目、体調を崩している方が多いので
皆さんもお気をつけ下さい。

念願だった愛光堂さんでブレスレットを作って頂きました
以前も紹介しましたが、なかなか予約の電話が繋がらなくて
諦めていたのですが、6月の終わりに朝、シャワーを浴びていたら
「今日愛光堂さんの予約日だったかな?」と思ったのです
通常月初めの火曜日なのですが、時々前の月の月末になる場合があります
何故シャワーを浴びていた時にそれに気付いたのかは不思議なのですが…
とにかく今日は繋がりそうな気がすると思い電話をかけ続けました
17時過ぎに唐突に電話が繋がって8月15日に予約が取れました


突然ですが、私は無宗教だし、
最近までパワーストーンにも全く興味がなかったのです。
でも、最近少しはまっています。
娘が念願の巫女さんデビューする事になりそうです。
何人かの生徒さんにはお話しましたが、元生徒さんが
私の前世を教えてくれた事がありました。
彼女曰く私が前世を知りたがっているので教えてあげてくれと
前世の人物が彼女に伝えたそうです(その前世にも納得でした)
時々この話をすると引かれてしまう事があるのですが…

カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最近はまっている事
ワイン、ネットでの買い物、薔薇
最新コメント
[11/26 music*マカロン]
[11/26 tyako]
[10/29 music*マカロン]
[10/29 tyako]
[09/05 music*マカロン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魔法の筆
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント教室講師
自己紹介:
日本手芸普及協会認定講師
大学生の娘と息子の母
東京生まれ、横浜在住

ブログ内検索
最古記事

Copyright © 魔法の筆☆ティータイム All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]