忍者ブログ
トールペイントや日々の出来事をお伝えします☆
[219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだまだ寒い中にも時々暖かい日が組み込まれて来て
春が近い事を感じます。
ベランダのパンジーも花数が増えて彩を添えてくれて
せっかちな薔薇は芽吹いているのもあります。

先日友人のMさんが牡蠣を送ってくれました。
到着日を聞いてくれたので実家に行く日の午前中にお願いして
両親を驚かすつもりでしたが・・・

P1000912.jpg
凄い新鮮な殻付き牡蠣がこんなに沢山。
剥き身も入れてくれたので到着してすぐに
事前に調べておいたオイル漬けを作ってみました。

P1000907.jpg
剥き身一袋でこんなに沢山出来ちゃいました。
私の作り方は色々な人がネットで紹介しているレシピの
アレンジですが初めてにしては意外と上手に出来ました。
食べ終わったらオイルは炒め物やフランスパンに付けて食べます。

殻付き牡蠣とオイル漬けを3種類持って子供達と実家に出発!
バイトで忙しい息子も手首にひびが入るというアクシデントがあり
一緒に行く事ができました。
家を出る時母に電話したのですがうっかり
「牡蠣が着くのが遅くて今から出るね~」と言ってしまいました。
内緒にして驚かそうと思ったのに!

F10001101.jpg
殻付きの牡蠣はラップをしてレンジにかけると
ほとんどが勝手に口を開けてくれます。
これにポン酢やレモンをかけて食べました。
一口では食べられない位大きくてプリプリです!

スーパーで買って来た牡蠣は絶対に食べなかった子供達が
新鮮な牡蠣だと「美味しい」と言って頬張っていました。
両親も「こんなに美味しい牡蠣が食べられるなんて」と大喜び。
白ワインで酒盛りとなったのは言うまでもありません。


F10001081.jpg
そして2日目はレンジでチンした牡蠣をピザソースで味付けして
ピザ用チーズとパン粉を乗せてイタリアン風味に。
これは私のオリジナルレシピです。
パン粉にはほんの少し牡蠣を漬け込んだオリーブオイルを
垂らしてオーブンで焼いてみました。

左はオニオンスライスにオイル漬けの牡蠣を乗せて
黒胡椒やポン酢をお好みで。
こちらも絶品で皆食べる事食べる事。
こんなに沢山レストランで食べたら1ヶ月の食費が消えそうです。

みんな産地直送の美味しい牡蠣に大満足でした。
牡蠣や今回使ったオイルは悪玉コレステロールを下げるので
健康にも良いしMさん本当にいつもありがとう!
私はお礼に聘珍樓の肉まんやあんまんを送りました。
横浜らしい物ってこれ位しか浮かばなくて・・・

オイル漬けの作り方はつづきを読むに書いておきます。

 

牡蠣のオイル漬けの作り方。

まずは牡蠣を水で洗ってキッチンペーパーに乗せておきます。
テフロンのフライパンにオリーブオイルを少し入れ
牡蠣の水分が無くなるまで両面焼きます。
(焦げ付くようならクッキングシートを敷くと良いでしょう)
オイスターソースを大さじ2杯位入れて蓋をします。
弱火にして蒸したら火を止めて冷まします。

私は前の日からグレープシードオイルとオリーブオイルに
種を取った唐辛子とにんにくのスライスを入れた密閉容器と
唐辛子、にんにくにローリエを入れた容器を作って置き
バジル味のグレープシードオイルもあったのでそれにも漬けました。
臭いが気になる方はにんにくを取り出しておくと良いでしょう。

翌日から食べられ1週間位はもちます。


 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
美味しそう
すっごい新鮮で、ぷりぷりの牡蠣。
たまりませんねぇ~
私も生牡蠣が大好きで、家から1時間ほどですが買いに何度か行きました。
でもって、帰るとすぐに生牡蠣をほおばり、、、
でも2回目の時食べ過ぎて大変な事になって数年食べられずにいました。
でもでも、牡蠣のあのなんとも言えない甘さ。。。
新鮮だからこそ味わえるあの味~
たまりませんね。。。
こんな大きな牡蠣。
たくさん頂いたからいろんな事に使えて良かったですね。
そろそろそういう時期なのかな?
ちなみに我が家は今日は、“スーパー”の牡蠣です。
現地に買いに行くにはもう遅いかもしれませんね。
年末から1,2月ぐらいだったような。
来年は買いに連れて行って貰おうかな?
あぁ~目の毒ですぅ~

そうそう、musicさんはお料理も上手なんですね。
やはりイメージというか、頭が柔軟でいろんなデザインが浮かぶように、お料理もそうなんでしょうね。

お母様にちらっと言ってしまうほど、嬉しかった気持ちが伝わりました。
本当に良かったですね。
kebe 2012/02/27(Mon)12:33:59 編集
kebeさんへ
いつもコメントありがとうございます。
大きい牡蠣でしょ~!
やはり瀬戸内の海で育った牡蠣は美味しいですね。

昨日もテレビで牡蠣料理をやっていたのでまだ大丈夫だと思いますよ。

私料理は本当に手抜きなんです。
でも、適当に作ったのが時々ヒットした時の家族の反応が嬉しくて。
2度と同じ物を作れない時もあるんですけどね(笑)
両親も何よりの親孝行だと言ってくれて持って行った甲斐がありました。

kebeさんもあたってしまったんですね。
うちは随分前に主人が社員食堂で食べた牡蠣フライであたりました。
男の人があんなに苦しむ姿を見たのは初めてだったので
暫くは生では食べられなかったですよ~
でも、今回も少しだけ生で食べちゃいました。
新鮮だから普通なら全部生で食べたいところだけど
体調が悪かったりするとどんなに新鮮でもあたるみたいですからね。

今まであまり食べなかった子供達がバンバン食べるので
何回チンしても最初は全然私の口に入らなくて驚きました。
子供達が牡蠣好きになってしまったのは喜ぶべきなんでしょうが…
music♪マカロン 2012/02/27(Mon)17:20:11 編集
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近はまっている事
ワイン、ネットでの買い物、薔薇
最新コメント
[11/26 music*マカロン]
[11/26 tyako]
[10/29 music*マカロン]
[10/29 tyako]
[09/05 music*マカロン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魔法の筆
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント教室講師
自己紹介:
日本手芸普及協会認定講師
大学生の娘と息子の母
東京生まれ、横浜在住

ブログ内検索
最古記事

Copyright © 魔法の筆☆ティータイム All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]