忍者ブログ
トールペイントや日々の出来事をお伝えします☆
[176]  [174]  [175]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜日、伊東の温泉旅館に泊まりました。

叔父の家に母が行きたいと言った時
折角目黒まで来るなら東急線で横浜に来て
ホテルに泊まったら?と提案したのです。
しかし、母は横浜から船橋までは1本で帰れるのだから
横浜で夕飯を食べてから帰ると言います。
それなら湯河原の温泉は?と聞くと
「横浜から湯河原って近いよね」とまんざらでもない様子。

実は今週末も1年振りに伯母を含めて旅行に行く予定を立てていて
散々姉と2人で山形がいい、伊豆がいいと迷って
やっと房総に決めたばかりでした。

2週続けて温泉に?と躊躇しましたが
子供達の手も離れ、仕事も辞めたのでやっと自由になったのです。
母が歩けるうちに、行ける時に行かなければ・・・
結局また私と姉で旅館探しが始まりました。

急だったので思うような旅館が見つからず姉が馴染みのJTBに
相談に行って紹介されたのが伊東の「
遊季亭」という旅館でした。
母に話すと「え~!伊東まで行くの?」と言われましたが
良さそうな旅館だったので最後の1部屋を姉に予約して貰いました。

ここからは長くなります。
遊季亭にご興味のある方はつづきを読むをクリックして下さい。
 


ロビーはシティーホテルのように洗練されていて和モダンな感じです。
姉がチェックインしている間、ソファーに案内されて
静岡銘茶のぐり茶と山桃のお菓子を出して頂きました。

しばしロビーで寛いだ後、ホテルマンのような若い男性が
お部屋に案内して下さいました。
部屋からは緑豊かな遊歩道が見えてとても綺麗です。

ラウンジでウエルカムドリンクを頂いたのですが
部屋にもお茶とお菓子が用意してあり
浴衣か作務衣が選べたので動き易い作務衣を選ぶと
先ほどの男性がすぐに持って来てくれました。

その後、部屋に仲居さん等は一切来ません。
徹底的な人件費の削減でしょうが私には心地よかったです。

JTBの企画で女性3人以上で参加すると
可愛い茶筒に入ったぐり茶がプレゼントされました。
私達は参加しませんでしたが来週までの期間限定で
蛍を見に行く企画もあります。

少しのんびりして着替えてから大きなお風呂に行きました。
今回のお部屋はユニットバスしか付いていませんでしたが
上の方の階はお部屋に桧風呂が付いているそうです。

大きなお風呂は貸切状態。
緑と岩がとても上手に配置されていて露天風呂も素敵です。
足元も滑らない石が敷かれていたので安心できました。

お湯は塩分が含まれていて舐めるとちょっとしょっぱかったです。
そのせいか体が芯から温まり肌がしっとりしました。


DSCN3561.JPG
そして、待ちに待った夕食の時間になりました。
いつもは部屋食が多いのですが今回は食事処に移動して
個室のテーブル席で会席料理を頂きます。


DSCN3547.JPG
食前酒は山桃酒
先付は水無月豆腐、いくら、山葵、旨出汁
牛肉と鱧の手毬寿司
前菜は蒸しあわび三重奏
青海苔ソース フルーツパプリカ
ビシソワソース ランプフィッシュ
肝ぼんずソース 芽葱


DSCN3549.JPG  
椀物は金目茶巾
造りはイカ、海老、マグロ、はまち


DSCN3554.JPG DSCN3555.JPG
今回JTBの企画でアワビの踊り焼きか伊勢海老が選べました。
アワビはちょっと可哀想でしたが本当に新鮮で踊ってました。


DSCN3556.JPG
進肴は海の宝石箱
玉子豆腐の上に伊勢海老、鮑、うにが乗りジェルで固めてあります。
チャービルが洋風な雰囲気を醸し出しています。


DSCN3557.JPG
焼き物は牛肉ステーキ
山葵ペッパーソース
小玉葱 アスパラ ラディッシュ 針セロリ クレソン


DSCN3558.JPG
煮物は茄子海老みぞれ掛け
小芋 いんげん 柚子


DSCN3559.JPG
止肴は金目鯛しゃぶ 鍋野菜
JTBの企画で鮑を選んだ私には鮑のしゃぶしゃぶも付きました。

写真は無いのですが鮎ご飯、赤出汁、香の物が付きました。


DSCN3560.JPG
水物は冷たいぜんざいとアイスクリームでした。

いつもは食べたそばから忘れるのですがちゃんと献立が
名前入りで付いていたので持って帰って来ました。

ご飯を残してしまう位満腹でした。
とても繊細で和洋折衷の会席料理のようでした。

私も姉も旅館探しで寝不足だったので
11時前には寝てしまいました。

朝は5時に男湯と女湯が入れ替わるとの事なので
早く目も覚めたし一番乗りで入りに行きました。
どちらも緑に囲まれたような作りで朝風呂には最高です。


DSCN3562.JPG
朝食も豪華です。
お決まりの鯵の干物は勿論、色々な種類の漬物や
出し巻き玉子、お豆腐等でお腹はパンパンです。

この後、桧の貸切露天風呂を予約していたので入りに行きました。
2人用の小さなお風呂が何個かあるそうですが
私達は3人でザブンと入ってすぐに出ることに。

まだ時間があったのでラウンジでアイスコーヒーを注文して
インターネットで自分のブログに頂いたコメントにお返事を
打ったりして過ごしました。

なぜこんなにのんびり出来たかと言うと
チェックアウトが12時だからです。
朝、こんなにのんびりした旅行は初めてでした。

駅からも歩いて10分程の場所にありどちらかと言うと
街中なのですがとても静かで落ち着いています。
送迎はありませんが、タクシー代を旅館が払ってくれるので助かります。

とっても贅沢な1泊旅行でしたが
たまたまスペシャルデーだったのと、姉がJTBの会員だったので
3人で泊まると1人分は16000円位でした。
通常はもっと高いので得した気分♪
また、秋に来たいね~と言いながら大満足の1泊旅行となりました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近はまっている事
ワイン、ネットでの買い物、薔薇
最新コメント
[11/26 music*マカロン]
[11/26 tyako]
[10/29 music*マカロン]
[10/29 tyako]
[09/05 music*マカロン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魔法の筆
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント教室講師
自己紹介:
日本手芸普及協会認定講師
大学生の娘と息子の母
東京生まれ、横浜在住

ブログ内検索
最古記事

Copyright © 魔法の筆☆ティータイム All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]