忍者ブログ
トールペイントや日々の出来事をお伝えします☆
[188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回のブログでバスソルトの事を書かせて頂いたところ
どうやって作るのか教えてと何人かの方に言って頂きました。
メールやコメントでもただ順番に重ねて行けば良いのですよと
説明しましたが簡単過ぎて??と思われたかもしれません。

どうやって・・・と言う程の作り方ではないし
あくまでも私のいい加減な作り方ですが
今咲いている薔薇を使って写真でご説明します。



食塩はスーパー等で一番安い定番のお塩。
今回は風邪薬が入っていた小さい瓶。
ベランダから摘んできた薔薇の花びら。(写真はミニバラ)


DSCN3893.jpg
瓶の底に塩を入れます。


DSCN3894.jpg
花びらをガクから外します。


DSCN3895.jpg
次に花びら、塩と順番に入れていきます。
塩の重みで花びらが圧縮されるので
塩の3、4倍花びらを入れた方が良いみたいです。


DSCN3896.jpg
本来はERやDELなどの香りのあるバラだけを使います。
秋バラは咲き始めたのですが
香りの強いバラはERのシスターエリザベスが
1輪だけしか咲いていませんでした。


DSCN3898.jpg
上から2段目と4段目にシスターエリザベスを配しました。
やはりオレンジや黄色の方がカラフルですね。
一番上の段は塩で終わりにします。

直射日光が当たると色が退色しますので
暗い場所で保管した方が良いみたいです。
時間が経つとやはり花びらは汚くなってしまいますが
薔薇は次から次と咲いてくれるので
もったいないと思わずにどんどん使った方が良いでしょう。

私がこのバスソルトを作ろうと思ったのは
キッチンの大掃除をしていたら塩が何袋も出て来たのです。
買ったり貰ったりしたのを仕舞いこんでいたんですね。

塩って賞味期限が書いていないので大丈夫だとは
思ったのですがいつのだか判らないようなのもあり
何か活用出来ないかとネットを見ていたら
花びらの塩漬けが紹介されていました。
適当に作ったら見た目良し、香り良しで大成功でした。


fe426485.jpg
先日作ったザ・プリンスのバスソルトはどうなったかと言うと
写真だと分かり難いのですが・・・
花びらの周囲の塩が少ーし紫がかっているのが解ります?
花びらから水分が出て周りの塩に色が移っているのです。
水滴も見えます。

多少の水分は出た方が香りが塩に移り易いと思いますが
花びらの量を多くすれば水分も多く出るので
シリカゲルなんかを仕込んでも良いかもしれません。


DSCN3903.jpg
お菓子に入っていたシリカゲルを
蓋の裏に両面テープで貼り付けてみました。
これは今回、全くの思い付きなので失敗するかもしれません。
その時は後日追記します。


DSCN3901.jpg
香りは無いけれど咲いていたミニバラや
ミュージックという名前のバラを塩漬けにしました。

色はカラフルではないけれどほんの1輪入れた
ニューウェーブがとても良い香りです。
数日でザ・プリンスの第2弾が咲きそうなのでそれで香り付けします。

春だったら花ガラは豊富なのですが
秋薔薇の方が色は良いと思いますよ。
我が家ではローズポンパドゥールやベッシュボンボンが
色も香りも良いのですが今はまだ蕾が固いので
開花したらまた作ってみます。


DSCN3907.jpg
この瓶は蓋の下地だけ塗ったままにしていたトールの材料です。
バラの絵を描く予定ですがこのままだと寂しいですね。


DSCN0030.jpg
以前同じ材料に描いたオイルの薔薇。
こちらはプレゼントしてしまい手元にはありません。
その時は中にお菓子を入れてあげました。

こんな絵を描いて中に薔薇のバスソルトを入れて
プレゼントしたら喜んで貰えるかしら?





 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
なるほど
わかりました。
香りも移るとなると良いですね。
私もやってみよっと。
確かに秋は花数が少ないかもしれないけど、それなりに咲いているので。
でも強香な種類の方が良いとなるとやはりはるかな?
ら・ふらんすがなんちゃってですが、この秋、結構咲いてくれているので。。
kebe 2010/10/20(Wed)12:12:37 編集
kebeさんへ
やはり写真で見ると解り易いですね。
メールでお問い合わせを頂いた方も「本当に簡単なんだ~」とびっくりしてました。
強香の方が良いと言うよりは香りが無いとただの飾りになってしまいます。
ラフランスなら大丈夫だと思いますよ!
music♪マカロン 2010/10/20(Wed)17:51:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近はまっている事
ワイン、ネットでの買い物、薔薇
最新コメント
[11/26 music*マカロン]
[11/26 tyako]
[10/29 music*マカロン]
[10/29 tyako]
[09/05 music*マカロン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魔法の筆
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント教室講師
自己紹介:
日本手芸普及協会認定講師
大学生の娘と息子の母
東京生まれ、横浜在住

ブログ内検索
最古記事

Copyright © 魔法の筆☆ティータイム All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]