忍者ブログ
トールペイントや日々の出来事をお伝えします☆
[245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

横浜は今日、一日中降ったりやんだりの雨でした。
こんな時、思うのは水やりがサボれるという事。
ベランダの中までは雨が吹き付けないのですが
手すりに沿って置いている鉢は結構潤います。
空気中の水分を吸って葉も生き生き。


今一番元気なのはクレマチスです。
先日までエンブレスというピンクのクレマチスが
覆っていたオベリスクは今、紫のクレマチスが満開。


最初は濃い紫で段々青っぽく退色して行きます。



クーラーの室外機の上に置いてあるのは
ジャックマニー系のレッドクーラー。
実はこの2つ、昨年花が終わった頃に
1鉢200円以下で買ったクレマチスなんです。
だからどちらもお花を見るのは初めて。




クリスタルファウンテンは小さいけれど
とても可愛らしいクレマチスです。
一緒に購入したカシスはダメになってしまいました。
濃い紫のとっても素敵なクレマチスだったのに残念。



貫録のジョセフィーヌ様
最初は色白だったけれど段々外側の花弁が
濃いピンクになって来ました。
外側の花弁から落ちて行って最後は花芯だけになります。

他にもまだ咲いていないクレマチスがあるのですが
私はクレマチスはどうも育て方が解らなくて
可哀想に枯らしてしまった子達もちらほら。
バラより手は掛からないけど難しいです。


手前が白だと思っていたら紫だったデルフィニューム。
背丈はあまり高くないですがいつまでも咲いています。



ジキタリスはニョキニョキと花穂が上がってきて
下の蕾から咲き出します。



左の下の方が額だけになっているのが分かりますか?
最初に咲いたジキタリスは蕾が100個以上あり
今では私の背丈に近くなりました。
全部の蕾が同時に咲いたらもっと迫力があるのに。



クリーム色だった蕾が段々紫がかったピンクになります。
蘭のように近くで見るとちょっとグロテスクな模様。
薬になったり毒になったりするそうです。
別名きつねの手袋というのも面白いですね。

ジキタリスは小さな苗を貰って戴いた生徒さんも
いらっしゃったと思いますが
暑さに弱いので真夏は日陰で管理すると
秋にも咲くみたいですよ。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近はまっている事
ワイン、ネットでの買い物、薔薇
最新コメント
[11/26 music*マカロン]
[11/26 tyako]
[10/29 music*マカロン]
[10/29 tyako]
[09/05 music*マカロン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魔法の筆
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント教室講師
自己紹介:
日本手芸普及協会認定講師
大学生の娘と息子の母
東京生まれ、横浜在住

ブログ内検索
最古記事

Copyright © 魔法の筆☆ティータイム All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]