忍者ブログ
トールペイントや日々の出来事をお伝えします☆
[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


久しぶりに美味しい話です。GW中に作った新じゃが料理をご紹介します。
新じゃがが出回ってきたので作ってみました~

GWも終わってしまいましたね。
私は10年ぶり位に4日間家から出ない生活を送りました。
じっとしていられない性分なのですが、心も身体も疲れていたようで
全然苦にならず、のんびりできました。

新じゃがの煮物は鰹節で甘辛く煮てあります。
娘がじゃがいも大好きなので喜んでくれるかと。
この日は鶏のからあげとサラダも作り息子はご飯をおかわりしました。

先月は仕事が忙しくて手抜き料理ばかりだったので、
お休みの時くらいまともな料理を作ろうかと・・・

そしてGW中にたった1回だけ外食をしました。
うなぎを食べようという事になったのですが、たまに行く野毛の「江戸っ子」は
値段は結構するのに、雰囲気は庶民的というか(ごめんなさい)
飲み屋さんみたいな感じで嫌いじゃないけど・・・

ちょっと奮発して関内の「わかな」とも思ったのですが・・・

結局インターネットで調べて、閉店した松坂屋の裏にある
老舗の日本料理屋さんの「濱新」に行く事に。

古いお茶屋さんのとなり、ひっそりとした佇まいです。
P1000083.jpg














お店はリニューアルしたらしく
レトロ感があって落ち着きます。
ご年配の方が多く、「先生」と呼ばれているお客様や品の良い感じの
お客様が多かったです。

こちら、ふぐや鯨料理なんかのコース料理もあって
なかなか高級感漂うお店ですが、接客はフレンドリーでした。

肝心のうなぎは上記2店に比べると
ちょっと骨が感じられましたが、スーパーのうなぎに比べたら
柔かいなんてもんじゃありません(比べたら怒られますね)
たれはあっさりしているけれど、老舗の味って感じで私好みでした。
値段は「わかな」とあまり変わらないけれど、GWって事で。

惜しいのはぬか漬けがいまいち。
我が家のぬか漬けの方が美味しいなんて手前味噌ですね。

P1000081.jpg










娘が頼んだなかめしといううなぎのオムレツも美味しかったですよ。

セットで頼んだの杏仁豆腐のデザート、これは絶品でした。
さっぱりしてて美味しかったです。
P1000084.jpg










いつも前を通っていたけれど、うなぎも食べれるとは思わなかったし
こんな素敵なお店がランチは680円~って
やっぱり横浜は奥が深いな~と感心しました。
辛口評論家のまほ筆でした

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
よだれが…
新じゃがおいしそー
私も食べたい!鰹節で甘辛く煮るって?
育ち盛りじゃなくてもご飯おかわりしてしまいそう。

いつもながら横浜の美味しい話は目の毒ですね~。
どんどん辛口評論して下さいな。参考にさせて貰います。
みゅー 2009/05/08(Fri)16:32:44 編集
無題
豚肉と新じゃがを入れて炒めたら水と
砂糖、みりん、醤油を適当に入れて煮立たせます。
鰹節をどばっと入れちゃって煮詰めたら出来上がり。
さやえんどうなどが有れば彩りGood
私は圧力鍋でちょちょいのちょいでした。
手の込んだ料理とは言えませんな…
まほ筆 2009/05/08(Fri)17:59:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近はまっている事
ワイン、ネットでの買い物、薔薇
最新コメント
[11/26 music*マカロン]
[11/26 tyako]
[10/29 music*マカロン]
[10/29 tyako]
[09/05 music*マカロン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魔法の筆
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント教室講師
自己紹介:
日本手芸普及協会認定講師
大学生の娘と息子の母
東京生まれ、横浜在住

ブログ内検索
最古記事

Copyright © 魔法の筆☆ティータイム All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]