忍者ブログ
トールペイントや日々の出来事をお伝えします☆
[326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は朝起きるのが辛い位寒かったです。
これから布団から出るのが益々遅くなりそう。

さて今日は久しぶりにバラの写真をUPします。
夏に構ってあげられなかったので秋薔薇は
見れないと諦めていましたが今頃咲き出しました。


ERのジュビリーセレブレーションです。
花芯の周囲が少し黄色くなっています。


春はこんな感じだったのですがピンク一色でした。
本来は上の写真のように黄色が混じった何とも言えない
綺麗な色なのですがお迎えしたばかりだったので
来年の春バラに期待です。

 
我が家には珍しいティーローズの
「フランシス デュブリュイ」です。
深いクリムゾンレッドがとっても素敵です。
たった1輪でもその香りはベランダを包む程♪
ERのプリンスほど巻き巻きじゃないけど
とっても優雅なバラです。


さて、急に寒くなったせいか鼻の調子が悪く
耳鼻科に行こうと思ったのですがいつも
混んでて余計に具合が悪くなるから困ります。

今日のレッスン後に薬局に寄ったのですが
最近はレジの後ろに薬が置いて有って
手に取って箱をみれないんですよね~(-_-;)
でも、お店の人に色々言われると
訳が分からなくなるので苦手なんです。

遠巻きに見ていたら案の定薬剤師さんに
声を掛けられて熱心に説明して下さったのです。
気づいたら私の後ろに年配のお客さんが
2、3人並んでるじゃないですか~
ゆっくり選びたかったし「後ろの方を先に」と言うと
「レジはあちらにもございますので」と薬剤師さんが
毅然とした態度でお客さんに言ったのです。

ほんの数分だったし私が悪いわけではないけど
「私は後で良いので」と困惑してたら一人のおばさんが
「いつまでも喋っているから」と大きく呟いたのです。

私に言っているの(・・?
え?私喋ってないんですけど~(T_T)

あたふたしている私に薬剤師さんは
「いいんですよ、ここは薬を説明する場所ですから」と。

そうですけど~(@_@;)
どうしよう…おばさん怖いし。

結局おばさんはすぐそばにある
絆創膏の場所を聞いて立ち去りました。

ツイッターならぬおばさんの呟きに
理不尽だと思いながら嫌な気分になりました。
最近心の声を大きく呟くお年寄りが多いような…。

私もあんなおばさんにならないようにしないと
と思いながら「あーもうおばさんだった」と
自分につっこみを入れてしまう私です(^_^;)

結局薬は緩やかな効き目の漢方にしました。
最後まで謝らなかった薬剤師のお兄さんは凄いな。


こんな時は生徒さんから戴いたハンドクリームが
癒してくれましたヽ(^。^)ノ
ずっと欲しかったローズの香り付きです。
フランスで購入したロクシタンのハンドクリームが
なくなったら買おうと思っていたのでタイムリー!
急に指先がガサガサして来たので嬉しいプレゼントです。
とってもリッチなローズの香りがします♪






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近はまっている事
ワイン、ネットでの買い物、薔薇
最新コメント
[11/26 music*マカロン]
[11/26 tyako]
[10/29 music*マカロン]
[10/29 tyako]
[09/05 music*マカロン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魔法の筆
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント教室講師
自己紹介:
日本手芸普及協会認定講師
大学生の娘と息子の母
東京生まれ、横浜在住

ブログ内検索
最古記事

Copyright © 魔法の筆☆ティータイム All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]